日本の陶芸の手法を教えてもらえる「もへじ窯陶芸倶楽部」

自分の暮らしは、自分でつくろう。
自分で家を建ててみる。
自分でお米を作ってみる。

そんな『どっぽ村』のコンセプトに『自分で作った器」を加えてみませんか?
手仕事のおもしろさ、物作りの楽しさを一緒に体験しましょう。

「もへじ窯陶芸倶楽部」では土もみから、釉薬の調合、窯焚きまで陶芸に必要なことはすべて学べます。
もちろん最初は思うようなものができないでしょう。
でも続ければなんとかなるものです。
作っていただくものは自由です。
それぞれの、その方なりの楽しみ方を見つけていただければ幸いです。

プログラム

作陶体験コース

作陶体験の模様 「陶芸ってどんなんかな~」って思われている方の体験コースです。
手びねり、ひも作り、タタラ作りで日曜食器、花器をはじめお好きな物をお作りいただき、施釉(釉薬掛け、絵付け)まで体験できます。
ご希望によりロクロによる成形体験もできます。お時間の都合が付く方は、作品がある程度乾燥した後の削り仕上げまでしていただきます。 後日、素焼き後、施釉にも来ていただけます。
お時間のない方は削り仕上げ等をこちらにお任せいただいてもけっこうです。

【開講日、時間】
月1~2回(土、日曜日)開講予定。
開講日と時間は「どっぽ村」トップヘージにてご確認ください。

【費用】
2,000円
抹茶茶碗程度の大きさのものなら2~3個くらい、
湯呑み5個分くらいの材料費(土代、焼成費)を含みます。

基礎コース

少し腰をすえて、陶芸を長く楽しみたい方への入門コースです。
土もみからロクロ成形、釉薬掛けまで、基礎的なことを練習します。
50時間を20回に分けて来ていただきます。

【費用】
受講料 10,000円+材料費(焼成代を含む)5,000円
計15.000円

【開講日】
不定期 月2回程度、土曜日と日曜日に開講する予定。
※その月の開講日は決まり次第お知らせいたします。
※受講日ごとに来られなくてもかまいません。ご都合に合わせて来られる日をご連絡下さい(期限なし)。

【時間】
土曜日 10:00~21:00
日曜日 9:00~15:00
※開講日の時間内で2時間半を1回分とし、1日で2回分5時間ををまとめていただいても結構です。

【内容】
土もみ、手びねり、ひも作り、タタラ作り、ロクロ成形(水引、底削りの基本)、下絵付け、釉薬掛け。

【作品例】
湯呑み、コーヒーカップ、飯茶碗、皿などの実用食器、花器、茶器、箸置き、人形などの小物等自由にお作りしていただきます。

中級コース

基礎コースを終えた方、あるいは他の陶芸教室等である程度経験のある方を対象とします。開講日、時間等は基礎コースと同様です。

【費用】
受講料 10,000円

材料費 実費(粘土代と焼成費をあわせ、作品が焼き上がった時にお支払いいただきます。抹茶茶碗程度の大きさで150円〜200円程度、湯呑みで50円程度です。)

講師プロフィール

猪股芳夫 photo

猪股芳夫

1950年生
北海道出身
血液型:B型
星座:射手座
関西外国語大学留学生別科陶芸コース講師

大学のHPアドレス … http://www.kansaigaidai.ac.jp/teachers/inomata/index.html
メール … yinomata@air.ocn.ne.jp

ページの先頭へ戻る