農事組合法人 大戸洞舎

取り組み

地域農業の複合化

小谷山の麓、上山田にて、米を中心に麦・大豆・蕎麦を生産、加工して販売しています。
籾殻などの農産廃棄物は有機堆肥として再利用し、出来る限り地域内で資源が循環するよう心がけています。
収益のみを目標とするような農業ではなく、生産物を購入してくださる方と、生産者である我々が、豊かな里山の景観や生態系を次の世代に引き継げるよう、共同で保全していく関係でありたいと考えています。

農村的生活術の実践

「農業」と「建築」を働きながら学ぶ「上山田どっぽ村」プロジェクトに取り組んでいます。現在農業部門では2名のどっぽ村塾生が所属しています。
(どっぽ村塾生は、年度ごとに募集しています。詳細は、こちらをご覧ください。)

尚、現在、専従者を募集しています。特に、中山間地域に定住を考えておられる方を募集しています。求人の詳細は、(農)大戸洞舎(おどふらしゃ)/代表・松本茂夫までご連絡ください。電話:090-1157-7849 見学に関しましては、お問い合わせフォームからご連絡ください。

<有機的>交流の模索

交流事業 季節ごとにイベント、体験事業を実施しています。
最新の情報は、こちらにアップされています。

実施しているイベント
・大戸洞舎収穫祭
・中学生の体験学習の受け入れ
・学校教員の研修受け入れ
・里山暮らしに興味がある方の見学・体験
・山菜採り・食事会
・農村交流イベントのブース出展


ページの先頭へ戻る

ゲストハウス

ゲストハウス正面

大戸洞舎にはゲストハウスがあります。暖炉裏や、薪ストーブ、薪風呂などがある日本家屋です。一階が広間になっておりますので、会議や文化交流イベントなどにご利用いただけます。利用につきましてはお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る

生産物

お米

環境こだわり農産物 コシヒカリ

もち米

滋賀羽二重 

大豆

 

野と食の店(加工品)

そば粉
石臼挽き 受注製粉

そば粉を小分けして、家族で楽しんでもらえる「そば打ちセット」も販売しています。

木の芽味噌
山田山で摘んだ山椒の葉をたっぷり使いました。
湯豆腐や焼き茄子、温かいご飯などに最適です。

味噌
農薬・化学肥料不使用で作った大豆と米を薪の火を使ってつくっている味噌です。
大豆は大きな釜で茹で、米は昔ながらの「おくどさん(釜戸)」で蒸して、麹を作っています。

雑穀と豆のぜんざい
お豆のもちもちした食感と黒米のプチプチした食感が絶妙です。
自家産、滋賀県産の食材を使用した手作りのレトルト食品です。
いつでも手軽に召し上がって頂けます。お土産、ギフト、非常食にどうぞ。

お問い合わせ、ご注文はこちらまで

ページの先頭へ戻る

経営概要

農事組合法人 大戸洞舎
529-0301 滋賀県長浜市小谷上山田町881

沿革と内容

2001年1月出資組合員3名で設立。認定農業者・特定農業法人

構成員

松本茂夫(専従理事)、松本富子、木下善正、小障子正喜(専従)

経営水田面積

21ha(2010年実績)

作付面積

 ・水稲~17ha
 ・麦~1.5ha
 ・大豆~1.5ha
 ・そば~3ha
 ・なたね、ひまわり~1ha
 ・その他作業受託

大戸洞舎通信

不定期に大戸洞舎の様子や代表松本の想いを綴った「大戸洞舎通信」を発行しています。

電話番号

0749-78-2164(松本茂夫 自宅)
090-1157-7849(松本茂夫 携帯)

メール

osendonsan@leto.eonet.ne.jp

ページの先頭へ戻る