「自分でつくる」充実感を実感できる木工房 結(yui)

自然と切り離された現代社会、大量生産大量消費の工業製品にあふれ、自然素材と手仕事で生まれた生活用品にふれる機会が少なくなりました。

「生活に必要なものは自分でつくる」をコンセプトに、「木」という自然素材の魅力とその加工技術にふれる機会を提供できるよう、参加される方々の目的に応じたプログラムを開催しています。

プログラム

月1回のワークショップ

現在開催中!

ワークショップの模様 スツール、オーバルボックス、木のカトラリー、寄せ木のアクセサリーパーツなどを1日で製作します。ハーフビルド(材料の一部は加工済み)ですのでどなたでも気軽にご参加いただけます。1テーマずつ月替わりでローテーションしていきます。参加の方々が和気あいあいと楽しく木工体験ができます。

ワークショップの作品

椅子製作

今年4月から開催予定

ワークショップの模様 もっとも身近な家具「椅子」を月2回の約10回コースで製作します。北欧家具でよく見られる木製フレームに座面がペーパーコード編みという本格的なものです。完全セルフビルドですので難しい作業も数多くありますが、完成したときの充実感は格別です。
愛着をもって一生使い続けてください。

自由課題

今年後半から開催予定

日頃の生活の中で「こんな家具があったらいいな」を形にしてください。
材料の調達、技術的アドバイスなど製作をサポートします。

親子木工ワークショップ

今年の夏から開催予定

夏休みの一日、自然に囲まれたどっぽ村でのんびりと親子で一緒にものづくりをしませんか。何か新しい発見があるかもしれませんよ。

※各プログラムとも安全には十分注意して行いますが、怪我等に関しては自己責任での対応お願いします。必要な方は、各自で傷害保険等にご加入下さい。
※製作見本は『大戸洞舎』にあります。
※各プログラムの開催日時などの詳しい内容は『どっぽ村公式HP』でお知らせします。

講師プロフィール

黒川大輔 photo

黒川大輔

岐阜県不破郡垂井町在住。
約10年前、趣味で木工を始める。独学で木工に取り組んできたが技術に行き詰まりを感じ、4年前から家具職人のもとで技術を学ぶ。

ブログ 「結 Cafe」 … http://ybydw133.cocolog-nifty.com/
メール … ybydw133@yahoo.co.jp

ページの先頭へ戻る